サンゴ中国船を撃沈せよ

そこまで言って委員会でお馴染みの竹田恒泰( 明治天皇の玄孫39)が11月7日に赤サンゴを密漁する中国船を撃沈するべきとツイートしました。
画像

当初、「神風が吹いて、中国密漁漁船を打ち払ってほしいと思っていたら、本当に台風が来た。これは神からの警告」とした上で、密漁を続けるのであれば「一隻残らず沈めて欲しい」と語った。
次のツイートでは「自衛隊を投入すべきではないか」「とりあえず誘導弾で一隻沈めておいて、『誤爆です』と中国に平謝りをするのは効果あり」と具体的な戦略を述べ立てた。
ツイートの最後で「目の前で一隻沈められたら、中国漁船はもう二度と日本で密漁はしないだろう」。


竹田さんは”密漁”と言っていますが西村修平さんも言っているようにこれは「密漁」なんてものじゃない。
これは中国海軍の民兵による日本の主権の侵害だ。
その証拠が次だ。

写真は朝日新聞より「父島沖、サンゴ密漁船に記者が接近 笑顔で手を振る船員」、映像とフル写真は以下を見てもらいたい。
http://www.asahi.com/articles/ASGC27FTFGC2UTIL025.html
画像


この写真に違和感を感じないだろうか?漁民がこんなに白い肌をしているのはおかしい。特に左側の男、実に不自然である。モグリ専門なのか?でも、顔にしても日焼けしていない。俄か漁師?やはり、海上民兵と見た方がよさそうだ。サンゴはプラスアルファ(とてつもなく大きいが)、やはり囮であろう。
密漁船海上民兵サンゴを盗り(オトリ)


台風をやり過ごしてまた領海侵犯するつもりだろうから、ここは遠慮なくぶっ放して日本の本気度を示すべきだろう。
そうしないと尖閣どころか本当に沖縄が盗られるよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック