韓国・バドミントン空調操作疑惑

「風の影響じゃなければ何だ!?」


アジア大会・バドミントン男子の「空調操作疑惑」=中国メディア
サーチナ 9月24日(水)21時15分配信

仁川アジア競技大会バドミントン男子団体戦の日本-韓国戦で、日本が「不可解な向かい風」に苦しめられたとされる件について、中国メディアの新浪体育は23日、日本のネット上では録画映像を使って風向きを検証する動きがあると紹介、「日本人選手が打ち返したシャトルは不可解なほど飛ばず、これが風の影響でなければ何だというのか」と報じた。
 
 記事は、問題となっている田児賢一選手と孫完虎(ソンワンホ)選手のゲームについて、日本のネット上における検証を紹介し、田児選手が打ち返したシャトルは最高点に到達する前に「突然、地面に向かって向きを変えた」などと伝え、「非科学的なシャトルの動きは理解できず、場内の空調が“明らかに”操作されている」といった批判の声があがっていることを伝えた。

 問題の試合はバドミントンの男子団体準々決勝で起き、先に1ゲームを失った孫選手が田児選手に逆転勝利を収めたと紹介。さらに最終的には韓国が日本に勝利し、準決勝に駒を進めたと伝え、田児選手が試合中に風向きが変化していたことに不満を示したと紹介した。

 問題のシーンについて、記事は田児選手が打ち返したシャトルは最高点に到達する前に突然、自分のコートへと落ちていったことが分かると指摘したうえで、「シャトルが急落下するような動きをするだろうか?」と疑問を呈したうえで「試合中の鍵となる場面で意外なことが起きた田児選手は動揺したのか、そのまま敗れた」と伝えた。(編集担当:村山健二)



第1ゲームは無風で21―12で勝った。
ところが第2ゲームに入ると向かい風が襲い負けた。
コートチェンジした第3ゲームでも向かい風で負けた。
シャトルは軽く、風の影響を受けやすいため、向かい風だと圧倒的に不利なのだ。
場内なのに途中で風向きが変わるなんてありえない。
次の映像をみたら明らかに空調による風だね。こりゃひでえ。
画像


してその後の決勝はどうなったのか。

「男子バドミントン中国代表が優勝逃す」9月24日
「特許を取れば良いよ。これほどの技は天才にしか発明できないでしょう。」と台湾ネットユーザに皮肉られていました。

おいおい中国まで敵に回していいのかよ。
日本はおとなしく抗議ぐらいで終わちゃうけど。
中国なら・・・・・・韓国がどうなってもオラしらね~。

で隣の会場でも同じような被害を受けたんだってね。
4ヵ国から抗議があったそうだ。



仁川アジア大会のトラブル続出に中国メディアはこれまでに起きた「10の罪状」を列挙しました。
(前のブログと一部重複するけど載せるね)
  
1.19日の開幕当日、開会式の内容や演出が国内外のメディアで物議を醸した。

2.競技初日の20日、バドミントン会場で停電が起き、試合中断を余儀なくされた。

3.20日夜、メインスタジアムの聖火が約10分間消えた。

4.22日、アーチェリー会場で、試合と同時進行で、大型電光掲示板とメディア席の拡張工事が行われた。

5.20日、ソウルの野球場で練習したタイ代表チームが、照明点灯を断られる差別的待遇を受けた。

6.21日、フェンシング男子サーブル個人で銅メダルを獲得した中国の孫偉(スン・ウェイ)が試合後に選手村へ戻ろうとしたところ、バスがないと告げられ、タクシーで自腹を切る羽目になった。

7.20日、江華の体育館の券売機が故障し、約20分間、チケット販売が行えなかった。

8.21日、桂陽体育館で、スタッフ用の席が売りに出され混乱を招いた。

9.21日、中国人記者に対する暴言事件が起きた。

10.選手に提供された弁当からサルモネラ菌が検出され、ボランティアスタッフにも期限切れ弁当が配られた。


もう何が起きても不思議じゃないね。
私しゃ不感症になってしまったよ。

この大会で韓国の実態がどんどん世界に知られ、どの国も韓国を相手にしなくなる日が来るだろう。
次の平昌オリンピックは全部の国がボイコットしたりして。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

よいこ
2014年09月25日 13:56
潮田玲子「韓国の風」に疑惑表明
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2014/09/23/0007356569.shtml
 21日に行われたアジア大会のバドミントン男子団体戦の日本-韓国戦で、日本に不利な向かい風が吹いたのではないかという疑惑について、元バドミントン日本代表のタレント・潮田玲子が23日、公式ブログでやはり「疑惑」を表明した。

この記事へのトラックバック