<仁川アジア大会>は世紀のダメ大会

「仁川アジア大会は初日から大失態!試合中に停電!国旗間違え!」という大見出しを見てザマーと思って仁川アジア大会の記事に注目してみた。

韓国・仁川で開催されているアジア競技大会の初日に運営ミスが続出したことに、韓国のネットでは「世界に恥をさらした」などと批判の声が集中している。

大会初日の20日、午前中にはバドミントンの試合中に停電が発生。午後には重量挙げ女子48キロ級の表彰式で、運営側がインドネシア国旗を間違えて用意し、インドネシア人選手が持っていた国旗を「借りて」表彰式を続けるという騒動もあった。


ふむふむさすがケンチャナヨの韓国だわい。
それで他には?と記事を漁ったら出るは出るは韓国の失態とやりたい放題。
完全に韓国は仁川アジア大会をダメにしていますね。
記事の見出しだけ挙げてみましょう。
(これ全部中国メディアの報道です)

・韓国は単なる“見え”で開催に踏み切った
・「韓国一色」の開会式に苦言=「外国人にはつまらない演出」
・開会式はまるで中国人向けのK-POPショー
・聖火消えるトラブル、「韓国の未来だ」
・日中の主力欠場に、喜び隠しきれない韓国
・チケット、10分の1しか売れず
・<バスケ>突然韓国から「帰化選手は出場不可」の通達
・バド男子の日韓戦で“空調操作”=韓国選手の勝利を「後押し」
・メダル獲得数で韓国がトップを維持「日本に差をつけた」と喜ぶ韓国人
・開会式の美女たちは、誰一人として整形していません・・
・英語が通じない仁川市民にウンザリ、韓国人のダメ英語がさく裂

さあこれからどれだけ出るんでしょうね。
とにかく仁川アジア大会は世紀のダメ大会と記憶されるでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック