「ようこそ長崎へ」の看板が酷過ぎる

友人からメールが来た。
なにぃ!この写真をみてください。
画像

調べたら「保守速報」に載っていました。
http://hosyusokuhou.jp/archives/38780368.html

発信元はツイターの「かえるねこ @MrSAMURAINIPPON」さんのようです。
そのツイートが・・
この看板を発注した役所の担当者出て来いやっ!先ずは日本語やろっ!おまけにバランスも滅茶苦茶!>

まったくおっしゃる通り。
日本語が一番上でその下に英語。
百歩譲って中国語・韓国語はその下に小さく一行じゃろが!
これが全く逆転してるじゃないか。

これを作った人の国柄がわかるわ。
色使いも気持ち悪いし。
この場所やどこが作ったのかネットを探したがわかりませんでした。
これじゃ抗議も出来ないや。
知ってる方いたら教えて下さい。

ところで「かえるねこ」さんのツイートを追っていたらこんツイートが出て来たよ。
tifosi_✿ @tifosi392
やっつけで日本語と英語の表示にしてみました。何故か板と文字数がぴったりです。偶然?不思議ですね。

画像


色使いは別にしてこれぞ本来の姿だ。

中韓は要らねェ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2021年06月06日 17:34
長崎市は反日反米だから意図的に日本語と英語を一番下に書いているのでしょう

しかも中国語や韓国語よりも半分のスペースなのですから

これは明らかに日本に対する嫌がらせ

長崎は反日のくせに国策の新幹線に飛び付いているアホな県なんですよ
2021年06月06日 17:37
追伸、長崎は中国と深く親密な関係を現在も継続している異常な県なのです

尖閣問題で日本が大変なのにアホとしか言えません

この記事へのトラックバック