旧新橋停車場探訪

私が社会人になった頃はまだ貨物の汐留駅が残っていた。
鉄道好きなら汐留駅が何物かはよくご存じだろう。

「汽笛一声新橋を はや我汽車は離れたり・・・」の言わずと知れた日本の鉄道発祥の地ですね。

汐留駅も汐留再開発でビジネス街に変貌してしまった。
その再開発の前に私は0哩標識を訪ねたことがある。
0哩標識とは鉄道の起点の標識だが1870年の日本で最初の記念すべき標識である。

ご存じの通り、当初の新橋駅は東京駅が開業するまでは東海道本線の起点であった。
東京駅が開業して今の新橋駅(烏森駅)が作られ、昔の新橋駅は貨物の汐留駅になり関東大震災時に焼失した。
それが2003年3月に当初の形に復元されたわけだ。
そこで本日復元された当初の新橋駅を見に行き0哩標識に再会してきた。
これが復元された新橋駅だが「旧新橋停車場」と名が付いている。
「ていしゃば」と読ませるんだろうね。
画像

そしてこれが復元された駅のプラットホームと線路
画像

その線路の頭端に0哩標識です。
画像


この0哩標識は昔私が見たものと同じものなんだろうか?やけに新しく感じるが。
なおこの復元された駅舎の中は鉄道歴史展示室と銀座ライオンのビアホールになっていました。
鉄道歴史展示室については別の機会に紹介しますが、なんでビアホールなのかね?






この記事へのコメント

GG13
2013年11月18日 09:53
わしは、そこが工事中の時から見ていたよ。当然完成して直ぐに中に入った。でも、どんな様子だったか記憶はほとんどない。
ライオンについて
銀座ライオンは、110年前に創業した日本最古のビヤホールで当時の名前は「ヱビスビヤホール」と言い、国鉄の食堂車に採用されていた、関係の深い会社だからだと思う。
かちん
2013年11月18日 13:20
銀座ライオンが旧国鉄の食堂車に採用で納得です。

この記事へのトラックバック

  • Hな女の子を探せ | 消費者詐欺被害センター

    Excerpt: 消費者詐欺被害センターは『お金を騙し取られた』などの悪質な詐欺被害情報を検索、投稿出来る口コミサイトです。『おかしいな?』と思ったらまずは検索を! Weblog: Hな女の子を探せ | 消費者詐欺被害センター racked: 2013-12-14 00:38