恥の概念のない支那人

支那人のマナーの悪さはよく聞く。
これもそんな例だ。
Record China:http://bit.ly/1a11YrC
シンガポール航空に搭乗したツアー客30数人全員が、機内食に出されたステンレス製のフォークやナイフを持ち帰るために荷物に仕舞い込んだという。
画像

添乗員が返却を求めたが、「みんながやってるから大丈夫」と誰も応じない。
頭に来た添乗員が「中国人の顔に泥を塗るような真似をしないで下さい!」と怒鳴ったところ、ようやく全員が渋々ながらもナイフとフォークを乗務員に返したという。

”顔に泥を塗るような真似はするな”が効いたのでしょうか?
ということは少しばかりは恥の概念はあるということ?
いやいや支那人には恥の概念はないでしょう。
支那人の犯罪を抑止するものは罰しかないと言われます。
支那人にとって恥というのは何の抑止力にもなりません。

今回は添乗員が国際マナーを知ってて怒鳴ったから、ツアー客が言うことを聞いたと思って良いでしょう。
添乗員を怒らせたらこれからの旅行に支障をきたすという判断つまり損得勘定なんでしょうね。

前の記事へ---次の記事へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

n
2013年08月30日 01:19
今まで気持玉ばかりお送りしてましたNと申します。
半生を振り返られている記事と,只見に関する記事が好きです。只見幹線は,近くに423号がそびえている,という縁で,いつも拝見しております。

個人的には支那人が客としてウチの店で注意書きの「日本語が読めない!」と大声を出して無理を通し,迷惑を働いて困った事があります。それ以来,支那人が嫌いです。

あいつらの下品で恫喝するような大声が嫌いです。私は政治は不勉強で分かりませんが,最近,日本は領海侵犯されているのだから,とっとと撃てばいいのに,そういうわけにはいかないんですかね。舐められてますよね。
かちん
2013年08月30日 01:55
Nさんへ
ブログ見て頂いてありがとうございます。只見幹線423号は一番高いようですね。涼しくなったら行ってみようっと。
憲法の壁が邪魔しているんでしょうけど、とっとと支那船を沈めちゃえと思います。
GG13
2013年08月30日 13:53
日本国憲法よりも国際法が優先で、領海侵犯・領空侵犯は撃ってもたしか問題ないはず。過去に北朝鮮の不審船を撃ったことがあったよね。
かちん様調べてみてください。

この記事へのトラックバック