韓国男「6兆円分の円偽札などを所持」

韓国で、約6兆円分の偽札を隠していた男らが検挙された。偽札の中には旧1万円札も含まれていた。

今月18日、韓国・ソウル市内で車のトランクに隠されていた鞄を地元警察が発見、中には偽の旧1万円札約2300枚が詰め込まれていた。警察はその後、車の所有者を含む、韓国人の無職の男3人を検挙した。

男らは他にも偽の100ドル札や有価証券など合計約6兆円分を所持していた。偽札は、本物と同じように、光を当てると色が変わるなど精巧に造られていた。

警察は男らが中国・北京で偽札を入手し、5年前、韓国に持ち込んだとみている。偽札はほとんど使われていなかったということだが、警察は、男らが多額の資金があるよう装うために偽札を利用していたとみて詳しく調べている。

ソース:読売テレビ


このニュースを見て私はすぐに本当かいなと疑問を持った。
昨年2月に「100万円の札束」というブログを書いた。
ここで1万円は0.1mmの厚みで1gということを紹介した。
だから100万円は厚さ10mmで100gとなる。
ここまでは感覚的に理解できるだろう。
ところが6兆円分となると、ちょっと待っての世界だ。
仮に1万円札で話を進めると、6兆円と言ったら積み上げたら高さ60Kmで重さ600トンにもなる。
10トントラック60台分だぜ。 
一万円札なら10トントラックの容積に目いっぱい積むと30トンは積めそうだが、それにしたってトラック20台分だ。
これが本当の話なら支那人と韓国人の犯罪レベルは宇宙サイズだね。

前の記事へ---次の記事へ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック