40年昔の写真を追跡する

昨年9月につぶやきの思い出 卒論の噴火湾研究というブログを書いた。
40年も前に卒論の研究で北海道の噴火湾を巡り歩いた話だった。
でも具体的にどこを歩いたか全然覚えていない。
この時撮った写真がどこかに残っているはずだが、その時は探し切れなかった。

今回古い写真を整理していたらその写真が出て来た。
ああここだここだと思い当たるところばかり。
ところが「はて?この場所はどこだろう」という写真に当たった。
それが次の写真だが、正面に立ってらっしゃる方は私の恩師の「鈴木教授」である。
画像

鈴木教授と技官と私3人で噴火湾を歩き廻ったことは良く覚えているのだが、この場所がどこかはさっぱり見当がつかない。
そこで推理が始まった。
噴火湾沿いで砂浜の先に岬がありそうな地形を地図で探した。
そこで真っ先に候補に挙がったのが次の場所である。
画像

この地図にある「大岸駅」は一連の写真に写っている。
(不鮮明ながら大岸駅と読める)
画像

じゃこの地図にあるイコリ岬が例の写真か?
そこで「イコリ岬」とググって「images」とやってみたら、いくつか出て来た画像の中に・・・・

あっ!あったー!


画像

まさしく鈴木教授の背景はこの「イコリ岬」だ。
ここをテクテク歩いて砂を採取したんだ。
へーここだったんだ。・・・・

感激!涙が出そう


おや?ここは昔のサイクリングで脇をかすめているじゃないか。
2年前のブログで取り上げた静狩のすぐ隣だ。
そのブログがこれだ。
田圃の中の分水嶺
それに私の好きな「子幌」もすぐ隣じゃないか。
「子幌」は知る人ぞ知る秘境駅でネットじゃ有名だ。
http://www.geocities.jp/stpicture/m49.html

いやはや

な1枚の写真から話はどんどん発展しました。

前の記事へ---次の記事へ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ 財布

    Excerpt: 40年昔の写真を追跡する 日々佳良好/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-08 22:48