問題の先送りはやめろ!「竹島の日」

韓国大統領選でセヌリ党の朴槿恵氏が当選したことを受け、安倍政権は韓国とどんな道を歩むのか。

まず安倍さんは「今後、緊密に意思疎通を行うことで、大局的な観点から日韓両国の関係をさらに深化させていきたい」とのコメントを発表している。

また公明党山口代表は、「今後の日韓関係を考えた場合に改善を妨げる要因になるようなことは政府としては避けるべきだ」と言い、島根県が制定した2月22日の「竹島の日」の政府主催式典に反対している。

それを受けるかのように、自民党の石破茂幹事長は「竹島の日」の政府式典を開催することに慎重な考えを示した。
「北東アジア地域の安全保障環境に良いことかという判断をしなければならない。日韓関係が悪化して喜ぶのはどこかを考える必要がある」と述べた。

党の公約はどうしちゃったの?
自民党は竹島は日本固有の領土であることを堂々と主張し、出るところに出て韓国と論争すべきだ。
ごまかしの友好なんて一時的なもので長続きするわけがない。
多少の痛みが伴おうが、ここできっちり白黒をつけるべきだ。
それが日韓の深化だろう。

朴槿恵氏は朴正煕氏の長女と言うではないか。
朴正煕氏は韓国大統領の中では親日派で歴史認識もまともだった。
それを引き継いでいれば、今が日韓関係を正す一番いいチャンスだ。
安倍さん!周りの雑音は無視!無視!
問題の先送りはもうやめてね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック