日々佳良好

アクセスカウンタ

zoom RSS 平賀源内さんこんなところに眠っていたの

<<   作成日時 : 2018/01/12 21:38   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

本日はあの風船爆弾」の遺品を見に行った。
風船爆弾と言えばわが郷里の勿来の話は以前しました。
風船爆弾は勿来で作っていたが東京でも作っていたらしいことは以前から聞いていた。
それが浅草国際劇場だったんですか。
ここは東京大空襲で直撃弾を受け、屋根を支えていた鉄骨はちぎれ、天井の大部分が抜け落ち、たくさんの人々が焼死したという。
その鉄骨の遺品を見に行ったのだ。

場所は墨田区墨田にある多聞寺である。
https://tesshow.jp/sumida/temple_sumida_tamon.html
画像

京成関屋まで電車に揺られそこから歩き始めました。

はいこれが遺品の鉄骨です。
画像

そうか・・勿来から飛ばした風船爆弾の一部は浅草国際劇場で作られたものもあっただろう。
その浅草国際劇場の遺品か〜・・・。
ちょっと感慨深いものがありました。

またここの山門の茅葺屋根がいい。
都内で茅葺屋根などめったに見られない。
画像

他にも見どころが結構あるが次のブログに譲ります。
http://teitowalk.blog.jp/archives/71462709.html

さて見る物を見たのでどこから帰ろうかと検討した結果、日比谷線の三ノ輪まで歩くことにしました。
墨堤通りを歩き出してすぐに目に入ったのが榎本武揚の銅像。
画像

はてなんでここに榎本武揚の銅像があるのだろう。
説明板を読んだら晩年この近くに別荘を構えていたようだ。

さてここには都営白髭東アパートが立ち並んでいるが、なんと長さ1km超の「アパート」だ。
これファイアーウォールなのだがまあ見事としか言いようがない。
画像

http://portal.nifty.com/kiji/150522193621_1.htm

このアパートの裏に回ると隅田川なのだが、ここに木母寺という歴史的に有名なお寺がある。
画像

興味のある方は木母寺でググってみてください。

ここから白髭橋を渡り三ノ輪を目指しました。
橋からの景色は中々のもの。
ちなみに前方に見える橋は水神大橋で勿来から東京に向かう高速バスの通り道になっています。
画像

橋を渡って200m先にこんな石碑が目に入りました。
画像

えっ!平賀源内の墓ってこの近くにあるの?
こりゃ訪ねてみなくちゃ。

マップを頼りにそこまで行ってみたら門が閉ざされている。
画像

あらら・・
でも近くに寄ってみたら施錠されていなかったら勝手に開けて入れと書いてある。
なんとなく平賀源内の人間性を表しているように思えました。
https://matome.naver.jp/odai/2140198460126352501?&page=1
それじゃ遠慮なく入れてもらいますよ。
画像

源内さんこんにちわ。
こんなところで眠っていたのですか。
それも民家の隣を独り占め。
普通は墓地に眠るもんでしょう。
やはりちょっと型破りですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
平賀源内さんこんなところに眠っていたの 日々佳良好/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる