日々佳良好

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/7〜5/10北海道ミステリーツアーその4(最終回)

<<   作成日時 : 2017/05/15 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3泊目のホテルはニュー阿寒ホテルでした。
画像

屋上に露天風呂その下に展望風呂がありましたが、暗くなってから行ったから何も見えません。
失敗したーと思ったが、風呂好きじゃないので朝にまた行くのはやめました。
その代わりもう一度ゆっくり湖畔を散策しました。

ここで重大な発見をしました。
50年前に訪れた場所を7年前に再訪したのですが、再訪した場所は50年前と違っていたのです。
7年前は急ぎ足だったから湖畔を7ゆっくり見て歩いてはいないのです。
50年前と似た景色だから「ああここだ」と深く吟味もしないで決め付けてしまいました。

ところが今回、湖畔をゆっくり散策したから50年前の場所がわかりました。
こちら50年前の写真
画像

こちらが7年前に50年前と同じ場所だと思って撮った写真。
画像

明らかに良く見ると撮った場所が違います。
50年前に見た景色はこちらの写真が正解です。
画像

50年前のボート乗り場と今のボート乗り場位置からみれば明らかですね。
ああ散策してよかった。
大した問題じゃないけど真実が明らかになることは気持ちがいいものだ。

ところでまだ湖畔には雪が残っていました。
5月で雪か・・・・やっぱり北海道は寒いんだなー
画像


さてツアー最終日は阿寒湖を出発し途中足寄にトイレ休憩し帯広の六花亭に寄り、昼食を各自採って幸福駅に寄り、帯広空港から羽田空港へ帰るというスケジュールでした。

足寄は2日目に昼食で寄っていますから二度目になります。
ここにも当初のミステリーツアーの行程が変更になった片鱗が窺えます。

足寄に寄ったらまた自衛隊に会いました。
あまり見たことのない車両が道の駅の駐車場にズラッと並んでいました。
画像

それに足寄にはふるさと銀河線(池北線)の駅が道の駅に保存されていました。
画像

時刻表看板やレールの一部などが残っており郷愁を誘います。
でも中は食堂になっていました。

トイレ休憩が終わって帯広へ向かいました。
帯広もこれで三度目です。
でも街は点と線ほどしか知らないので初めて行く様なものです。

バスは六花亭に横付けし我々を降ろしました。
ここでお土産と自由昼食タイムです。

ここでの出来事は前のブログに書きました。
50年前のサイクリングの時の帯広はえらく暑かった記憶があるが今日の帯広も5月にしては暑かった。
駅前の温度計ではほぼ25度あった。
こんなでかい温度計を駅前に掲げているのは”寒暖激しい帯広”を演出しているのかな。
画像


さてここから幸福駅は一走り。
帯広・広尾自動車道なんて高速道路も出来てあっという間でした。
ここは50年前には寄っていないが7年前に観光で寄りました。
そこで見たのは7年前は名刺貼り付けでしたが今はダミー切符がべたべたと貼り付けられています。
最初に誰が考えたのだろう。
旧駅舎にべたべた貼り付けようという発想は。
画像


7年前に来た時に鉄道車両が静態保存されていましたが、取り上げていませんでした。
そこで今回はそれを貼り付けておきます。
画像
画像


さてここで今回のツアーもお仕舞いです。
帯広空港でガイドさん運転手さんとお別れです。
4日間も一緒だったからちょっとセンティメンタルになりました。
画像


動画:2017.5.10ミステリーツアー四日目

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
5/7〜5/10北海道ミステリーツアーその4(最終回) 日々佳良好/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる